重度認知症患者デイケア「ひだまり」について

 

重度認知症患者デイケアのご利用について

主に、認知症があり、精神症状、行動異常が著しい方を対象としています。
精神症状及び行動異常が著しい認知症患者の精神異常等の軽快及び生活機能の回復を目的としています。
重度認知症患者デイケアは、医療保険の適用になります。

特徴

作業療法士、理学療法士、看護師、精神保健福祉士、介護スタッフが、協力しあって、プログラムを実施します。
リアリティ・オリエンテーションや回想療法の手法を取り入れ、生活全体をリハビリテーションと考えて、心身機能のできる限りの回復を目指しています。
とくに医療とは密接な連携をとり、主治医と相談しながらプログラムを実施していきます。
そのため、当院の診察は必ず受けていただくようお願いしております。
 

1日のプログラム例

項目

内容

 送迎

ご自宅よりクリニックまでの送迎を行い、送迎バス内においては歌や簡単なリハビリテーションも行います。また利用者の身体状況に応じた送迎をしています。

食事

管理栄養士により計画された食事を提供しています。糖尿病食や肝臓病食、腎臓病食などの特別食、利用者ご本人の希望や身体状況、医師の指示などに応じた食事(常食、全粥食、ミキサー食等)を提供します。

入浴

介護スタッフが利用者につき、補助しながら入浴していただく、一般入浴の提供をします。

 レクリエーション

ご利用者様皆様でおこなうゲームやイベント、趣味活動を通じて楽しく、元気に通所していただけるよう様々な取り組みをしております。

 イベント

毎月行われる誕生会の他、季節ごとに、お花見・夏祭り・運動会・敬老会・運動会などを行っています。

 健康チェック

毎回血圧、体温、脈拍などを測定し、その日の体調に合わせて各種活動に参加していただきます。また、定期的に健康診断などもご案内しております。

生活相談

看護師・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・精神保健福祉士・管理栄養士などのスタッフが、それぞれの専門的立場からご相談をお受けします。

※参加中の薬の服用、診察はスタッフが行います。
LinkIcon高齢者デイケア「ひだまり」のブログもご覧ください。(外部サイト)

家族会

ご家族の情報交換、交流のために家族会があります。
3ヶ月に1回のペースで勉強会や交流会を行い、会報を発行しています。
ひとりで悩まないで、介護について皆で考えていきましょう。

送迎範囲

「自宅」と「クリニック」をクリニックのスタッフがついて専用の送迎車が送迎いたします。
実施日は、月曜日~土曜日(休み:日曜・祝祭日・年末年始12月30日~1月3日・お盆休み)となります。
原則としてご自宅前まで送迎します。
主な送迎地区は、さいたま市に隣接する地域です。
詳しい送迎地区をお知りになられたい場合は、クリニックにご連絡ください。