強迫症の認知行動療法のご案内

強迫症(強迫性障害)でお悩みの方でこのような方はいませんか?

・薬を使用しているがなかなか改善しない
・薬以外の方法を知りたい
・自分で手洗いや確認をやめようとしているが改善しない

 

そんな方は認知行動療法をお勧めします。

 

強迫症の治療は薬と認知行動療法が有効です。
特に認知行動療法は強迫症に最も治療効果が高いことが研究で示されています。

 

薬物療法も有効ですが認知行動療法を組み合わせることでさらに改善できる可能性が高まります。

強迫症の認知行動療法

強迫症の認知行動療法では主に曝露反応妨害法という方法を使います。
「曝露」は不快なものに晒されること、「反応妨害」は手洗いや確認など強迫行為をしないことを指します。

 

例えばドアノブにウィルスがいるのではないかと不安な場合、ドアノブに触り(曝露)、手洗いをしない(反応妨害)という練習をします。
一時的に不安は上がりますが、何度も実践していくうちにドアノブに触っても不安にならなくなり強迫症が改善します。

 

認知行動療法で実施することの例

・これまでの経緯・症状をヒアリング
・なぜ悪化するのか、どうすれば良くなるのかの説明
・どこから練習するかをカウンセラーと決定
・カウンセラーと一緒に、または課題を自宅等で練習
・課題ができたかをカウンセラーと共有し、次の課題を設定
・再発を防ぐために気を付けることの説明

 

経験豊富なカウンセラーが対応・オンラインでも相談可能

 

日本では医療機関でも薬物療法が主なことや認知行動療法の専門家が少ないことから、認知行動療法を受けられないことがほとんどです。

 

浦和すずのきクリック内のカウンセリングでは強迫症の認知行動療法を専門的に行っています。
強迫症の認知行動療法が経験豊富なカウンセラーが対応し、対面だけでなくオンライン・電話カウンセリングを実施しており全国どこにいても強迫症の認知行動療法が受けられます。

 

強迫症でお困りの方はご相談ください。

 

強迫症の対処法についてはカウンセラーのブログで紹介していますのでご参考にしてください。
こちらからご覧ください。うつと不安のカウンセリング-強迫性障害

よくあるご質問

Q:他のクリニックに通院していますがカウンセリングだけ受けることが可能ですか?
A:可能です。カウンセリングを受けている方の9割の方が他のクリニックに通院中かどこにも通院されていない方ですので安心してご相談ください。
 
Q:強迫症と診断されているわけではないのですが相談してもよいですか?
A:診断されていなくても相談することは問題ありません。場合によっては医療機関の受診を勧めて診断を受けるようにアドバイスすることがあります。
 
Q:どれくらいの期間カウンセリングに通わなければいけませんか?
A:ブログに詳細を書いていますのでそちらを参考にしてください。
こちらからご覧ください。うつと不安のカウンセリング

 
Q:家族だけ相談すること、または本人と一緒に家族の同席は可能ですか?
A:家族だけの相談、本人と家族の同席についてはどちらも可能です。追加料金もありません。
 

予約方法

自動予約システムによる予約

24時間カウンセリングの予約・変更できます。
「対面カウンセリング」「オンラインカウンセリング」「電話カウンセリング」の中かから選択して予約してください。
※お支払いは対面カウンセリングは現金のみ、オンラインカウンセリング・電話カウンセリングはは事前のクレジットカード決済のみとなります。
 

カウンセリング予約


 オンライン予約システムのマニュアルはこちら
 

お電話による予約

0480-24-0232

「浦和すずのきクリニックのカウンセリング予約」とお伝えください。

 

お問い合わせ

カウンセリングに関するお問い合わせはLINEかメールでお願いします。
電話でのお問い合わせは受けつけていませんのでご了承ください。
 

LINEでのお問い合わせ

 

 

メールでのお問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力ください。
当サイトにご記入いただいた個人情報は、SSL暗号化通信により保護されております。安心してご利用ください。

 お問い合わせ用メールフォーム

お名前

 

お電話番号

 (半角数字)

メールアドレス


 (半角英数字)
 ※届かない場合には、受信拒否設定、迷惑メールフォルダをご確認の上、再度ご連絡ください

メールアドレス
(確認用)

 (半角英数字)

問合せ内容


 



  

相談料金

相談内容

時間

料金

カウンセリング

1回 50分

7,000円

訪問カウンセリング

1回 60分

20,000円(交通費含む)
※事前相談:7,000円

復職支援プログラム

1回 50分

7,000円×プログラム回数

 
※訪問カウンセリングは初回のみ、ご本人かご家族の当機関への来談が必要です。
 
※1回50分、料金は7,000円になります。保険の適用はできませんので自費となります。
予約をキャンセルされる場合には、事前にご連絡をお願いします。前日の午後17時までにご連絡をいただいた場合は、キャンセル料はかかりません。
カウンセリングご予約の当日のキャンセル、または無断でキャンセルされた場合には、3.000円のキャンセル料を負担していただきます。

浦和すずのきクリニック 臨床心理士・公認心理師のブログのご紹介

うつと不安のカウンセリング

うつと不安のカウンセリング(画像をクリックでブログを表示します。)

浦和すずのきクリニックの臨床心理士・公認心理師のブログです。
カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)がうつ病、パニック障害、社会不安障害、強迫性障害、摂食障害(過食症)、認知行動療法の情報と日々の活動を書きます。